HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+PROFILE
+LOGIN
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スッポン鍋

ご自身で釣り、一週間ほど泥抜きをしたという巨大なスッポンと、徳島県で求めてきたという藤田先生好みの日本酒などをお土産に、一昨日は関西からお客様が来訪いたしておりました。その夜は皆さんとスッポン鍋を囲み、美味しいお酒に盛り上がったのだそうです。コラーゲン効果でしょうか翌日の藤田先生のお肌はツルツル、ハリハリでした。参加できなかった私の肌は・・・残念!

 

| 遊・他 | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
アマゴ(アメゴ)の塩焼き

関東から藤田先生の与州窯工房へ見えておりましたお客様とご一緒に今治市の鈍川温泉に行ってまいりました。藤田先生とお客様が温泉へ入っております間、辺りを散策いたしておりました私には素敵な風景との出逢いがありました。入浴後の皆さんにそのお話をいたしますと帰り道とは逆方向でしたが行ってみようということになりました。

蒼杜川の上流で、湯の花橋付近からの眺めです。そそり立った岩と急流が迫力満点でした。

 


藤田先生がまだ上へ行ってみようということで、くねった山道を車で上っていくと段々と道幅が狭くなりUターンが出来るところまで行くことになりました。着いたところが釣り堀りの駐車場で、近くで作業をしていらしたおじさんに声を掛けますと、ちょうどここのオーナーで、「前の台風被害で魚がおらんのよ。」とのことでしたが、折角だからと作業を中断してお魚を焼いてくださることになりました。

ご自分で焼いたという炭で火をおこし、水槽に入って大きなアマゴ(アメゴ)を選んで取ってくださいました。透明度が高く非常に綺麗な水に育ったアマゴはたいへん美味しかったです。以前は常時4万匹ぐらいいたというアマゴが流されたり死んでしまったそうで今は釣り堀の方は休業中とのことでしたが、ご縁をいただき美味しいアマゴをいただくことができてたいへん幸運でした。因みに藤田先生も食したことが無いというアマゴの大きさは約40cmでした。

| 遊・他 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
巨大な釜

先日お邪魔いたしました天神産紙(大洲和紙)さんのお店の前に置かれておりました巨大な釜。昔は、この大釜で和紙の材料を煮ていたのだとか。今回、藤田先生が求めました萱簾(かやず)で漉いているという和紙は、もう50年も経っているのだそうです。

| 遊・他 | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
和紙の手提げ袋

いつもお邪魔いたしております愛媛県喜多郡五十崎町にあります天神産紙(大洲和紙)さんに別注で漉いていただきました和紙。その和紙で作っていただきました、手作り感が何とも言えない手提げ袋です。

 

ゴツゴツとしました厚手の和紙袋に藤田先生が墨で絵を描かれ、一点もののお洒落な手提げ袋ができ上がりました。庭先で摘みました草花を入れて花器として使用してみました。

| 遊・他 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
初めてのプラバン(プラ板)体験

プレゼント用に、浴衣に合う透明感のある夏らしい髪飾りを探しましたが見つけられず、プラバンで手作りしてみました。初めてのプラバン体験、課題もたくさん見つかりましたが まずまずの出来かな?

パンジーのかんざし

 

あじさいの髪飾り

| 遊・他 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年初めての “ウナギ”

藤田先生がウナギをご馳走してくださいました。夏場に県外からお客様が見えられると、いつもおじゃまさせていただく清遊庵・なかがわ亭さんです。今年初めてのウナギ、美味しくいただきました。

 

なんと、アジサイの花は大根です。ゼリーのホタルも涼しそうでしょう。

 

清遊庵 なかがわ亭
住所/愛媛県西条市丹原町来見790-1 
要予約/電話 0898-75-3571 

| 遊・他 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
梅錦まつり
梅錦まつり『初搾り・日本酒・梅錦ビール・焼酎を楽しむ会』
―季節の深まりとともにお酒のおいしい季節になりました。季節と愛媛の味覚を感じながら、とっておきの梅錦を味わってみませんか?―
そんなご案内にウキウキしながら、今年も松山市内のホテルで開催されました第4回、梅錦まつりに参加させていただきました。いつもながらたいへん雰囲気の良い集まりで、楽しいひとときを過ごさせていただきました。ご縁で同じテーブルになりました皆様にも感謝です。

今回、私のおともは秋の茶陶展の前に新しく求めました志野ぐい呑で、大阪での皆様との食事会に初めて持って行ったものです。それからも、たびたび使っておりましたので良い雰囲気の艶肌となっておりました。今回、梅錦さんの純米生原酒「初搾り」をはじめ新酒生酒(吟醸酒)の「蔵開」などの美味しい日本酒をたくさんいただきましたので、さらに磨きがかかって肌のシットリ感が増したように思います。


今まで持っていなかったタイプの志野ぐい呑ですので皆様にご披露させていただくのが嬉しくて、嬉しくて。聞かれてもいないのについついぐい呑自慢をしてしまいました。藤田先生が、別注で作られたという張りのある絹の間道袋を付けてくださいましたので、持ち歩くのも楽しいです。
| 遊・他 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
土用の丑の日
夏に県外からお客様が見えられますと、ちょっと遠いですがお隣の市(西条市丹原町)にあります、なかがわ亭・清遊庵へご案内いたしております。お客様から再三リクエストをいただくほどの美味しいウナギは皆様にたいへん喜ばれております。 
県外からのお客様は見えておりませんでしたが、今日は土用の丑の日。ウナギをいただきに出掛けました。手入れの行き届きました日本庭園に佇む日本家屋の落ち着いた和室で今日も美味しいお料理をいただきました。次の土用の丑の日は8月5日だそうですよ。

なかがわ亭・清遊庵
住所 愛媛県西条市丹原町来見790-1 
休み 木曜日
電話 0898-75-3571 
※要予約
| 遊・他 | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
いちご狩り
昨年から私の中でのブームとなっておりますのが、いちご狩り。「あ〜、今日は一生分のイチゴを食べた!」と口々に言っておりましたのに、癒しを求めてまた今年もやってまいりました。甘い香りが漂う巨大ビニールハウスの中はもうすっかり春で、白く可愛い花と真っ赤なイチゴが迎えてくれました。コートを脱ぎすて、大きくて熟したイチゴ目指して一目散。新鮮でジューシーなイチゴは、お腹だけでなく心も充分に満たしてくれました。帰り際、「あ〜、今日も一生分のイチゴを食べた!」と、また大きな声で叫んでおりました。
| 遊・他 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
折り紙(独楽)
折り紙の独楽を見つけました。そのカラフルな独楽に興味津々。折り方を教えていただき、過日に内子の天神産紙さんで購入いたしておりました和紙千代紙で作ってみました。これが結構はまりまして気が付きました時には、はや10個にも。この独楽は三つのパーツからできておりますので、色や模様合わせを着せ替え気分で楽しみました。



藤田登太郎オフィシャルサイト「桃山志野現代に焼く」
| 遊・他 | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) |