HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+PROFILE
+LOGIN
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 全国寄贈書画・陶工芸品即売展ご案内 | main | コーヒー豆 >>
驚きを発見するアンテナ

毎日 仕事をしていて 
発見が無いようでは駄目です 
慣れすぎては駄目 
日によって違うことに気が付かないと

私たちが生活していく上において正確な情報を迅速に捉えるということは当然必要なことですが、何かを生み出そうとしている人にとりましては、特にその情報収集や選択が重要となってくるようです。藤田先生は、「独自のものを発案するためには毎日一つや二つ驚きがなければいけない。その為には常に既製品で無いアンテナを身体中のあちこちに立てて、その驚きを発見しなければならない」と。
また情報発信がされていても聞く態勢が整っていなければ正確な情報収集に繋がらないので、受け入れる態勢を整えることやその時々の必要に応じた情報を即座に敏感に、且つ的確にキャッチできる観察力を身に付けることも必要だと話してくださいました。



藤田登太郎オフィシャルサイト「桃山志野現代に焼く」

| エッセイ | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.gallery-kamakura.com/trackback/1296156