HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+PROFILE
+LOGIN
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 志野ぐいのみ 見込み内 | main | つくし >>
水石(すいせき)

室内で石を鑑賞する日本の文化に水石(すいせき)というものがあるそうで、こちらもなかなか奥が深いようです。藤田先生の与州窯工房に山椒魚によく似ました大きな石(長さ40僂△泙)が何気に置かれておりましたが、興味もありませんでしたので先生にその石についてお尋ねすることはありませんでした。水石に詳しい方が見えられました際に希少なものだとお聞きいたしましたので写真を撮らせていただきました。石も光加減によって表情を変えてくれるのですね。

鈍い光を放つ曲線美の石、その石にピタッと合った台座も見どころです。

| 工房情報 | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.gallery-kamakura.com/trackback/1296472