HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+PROFILE
+LOGIN
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 志野茶碗 銘「木曽」 | main | 巨大な釜 >>
使い込んだ銅鍋

コーヒーの生豆を手煎りいたしております45僂發△蠅泙溝腓な銅鍋のことを以前ブログで書かせていただきましたが、その銅鍋を制作してくださいました作家さんが先日、カメラ持参で見えられました。何年も使い込んだ美しさが映える銅鍋の写真を撮って、大きく引き伸ばし「自慢の逸品」としてご自宅に飾られるのだそうです。「今は、もうこんな大きなものを手打ちで制作することは困難。」とおっしゃり、「こんなに使い込んでくれて有難う。作品の値打ちが上がった。」と、たいそう喜んでいただきました。
今日もその銅鍋を使いましてコーヒー豆を煎りました。いつもは1時間30分ほどかかりますが、今日は2時間近くかかっていました。その間ずっと手を動かす作業を続けなければならないので大変ですが、コーヒーを美味しく召上っていただきたいという想いと、銅鍋の風格が更に増していくことを願い、今後も頑張ってコーヒー豆を煎りたいと思っております。

| 工房情報 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.gallery-kamakura.com/trackback/1296477