HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+PROFILE
+LOGIN
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 志野花入 | main | 掛け軸 >>
畠山記念館様での茶陶展を終えて

今年も東京、畠山記念館様での楽しい茶陶展を無事に終えることができました。ご来場くださいました皆様、そしていつも応援してくださいます皆様に心より御礼申し上げます。

展示の抹茶茶碗を実際に手に持って鑑賞できるという滅多に無い機会であるということと、「藤田先生にお逢いすると元気になる。」とのことで、ご来場くださるお客様が年々増えております。藤田先生の周りには常にお客様が集い、会場のあちらこちらではお客様同士が和気あいあいと様々な話題で盛り上がっておりました。初めてご来場くださいましたお客様が帰り際に、「こんなに楽しかった展覧会は初めてで、随分長居をしてしまいました。」と恐縮したご様子でおっしゃった時、傍にいらした方が「僕なんか、もう5時間もここにいますよ。」との声に、周りにいらした方々も大爆笑でした。
県外から遠方をわざわざ足を運んでくださる方や、何時間も会場に居てくださり場を盛り上げてくださる方が大勢いてくださり、本当に有り難いことだと感謝いたしております。

茶陶展、志野茶碗展示風景。

| 茶陶展後記 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.gallery-kamakura.com/trackback/1296489