HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+PROFILE
+LOGIN
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「まだ、こんな志野ぐい呑があった。」 | main | 喫茶去(きっさこ) >>
朝顔の青い花と黒い蝶

二年ほど前、与州窯工房の庭先に咲く青くて小さな朝顔の花をブログでご紹介させていただきました。毎年その自生範囲は拡大しており、今年は以前とは比べものにならないほどのたくさんの花が咲きました。植物に詳しい方によりますと、このような直径が2僂曚匹両さな花は珍しいのだそうで花が咲き終わったら種を取り置いてほしいと頼まれました。

 

 

朝顔の花を撮影しております時に、黒地に色鮮やかな黄色い斑点が目を惹く大きな蝶がグッドタイミングで舞っておりました。写真に撮りましたところ黄色い斑点は、なぜだか白く映っておりました。不思議‼

モンキアゲハ蝶?

| 工房情報 | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.gallery-kamakura.com/trackback/1296502