HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+PROFILE
+LOGIN
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 活躍中、自慢のMyぐい呑 | main | 藤田先生の元気パワーを届けます >>
山へ水をくみに行く

皆さんに美味しいと好評をいただいております与州窯工房でお出しいたしておりますお抹茶やコーヒーのお水は、30年以上も前から藤田先生が山へ汲みに行かれております。寒い中、今回も40分ほどかかります愛媛県(西条市)と高知県の県境近くまで一緒に行ってまいりました。夏とは大違い、冬の水は冷たかった‼ 先客の二組とも同じく新居浜市内から見えられていたというのも奇遇でした。雑木と熊笹のある山の水はとても美味しく、いつ行っても水量が多く水温は年中12度くらいなのだそうです。藤田先生は必ず良いお天気が続いた朝に行って、飲料用のペットボトルに溢れるほどの水を満たし空気が入らないように蓋をして持って帰っております。長期保存が可能なようにとの配慮ですが、ご存じない方が結構いらっしゃるのですよ。

 

水を汲んでいる場所からの眺めです。

 

 

 

 

| 未分類 | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.gallery-kamakura.com/trackback/1296520