HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+PROFILE
+LOGIN
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 山へ水をくみに行く | main | 藤田先生が二十歳代に焼かれた茶碗たち  >>
藤田先生の元気パワーを届けます

明けまして、おめでとうございます。
早いもので、gallery窯倉も今年で9年目を迎えます。皆様には飽きることなくご覧いただき、たいへん有り難く思っております。
藤田先生は「年をとるほど楽しい。」とおっしゃりながら、毎日窯仕事をされていらっしゃいます。年始のご挨拶にお伺いいたしました今日も、ぐい呑を削っていらっしゃる最中でした。gallery窯倉をご覧くださる皆様にも藤田先生の元気パワーが届きますよう、今後もブログ更新を続けていければと思っております。
今年も、よろしくお願い申し上げます。

与州窯工房のお正月飾りは、年末にお茶を飲もう会のメンバーの方が稲わら持参で作りに来てくださったものです。手馴れた様子で縄をなってあっという間に出来上がりました。その方曰く、青刈りをした稲わらを使用した方が綺麗に作れたのだそうです。私は初めて知ったのですが、普通に田植を行ない育っている途中(稲穂が実る前の青い間)に稲を刈り取ってしまうことを青刈りと言い、しめ縄用に作っているところがあるのだそうです。

 

今年も毎月10日に「お茶を飲もう会」が行われます。皆様お誘い合わせて是非ご参加ください。

<お茶を飲もう会>
■会場/ 与州窯工房  愛媛県新居浜市萩生字河の北66-2
■日時/ 毎月10日    午後1時〜4時
■会費/ 1.000円
■お問合せ/ 090-7575-9920

※滝の宮カントリークラブの近くです。
※関東、関西からお越しくださっておりますお客様方によりますと、新居浜市まで直行の高速バスが運行されていて便利なのだそうですよ。

| 工房情報 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.gallery-kamakura.com/trackback/1296521