HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+PROFILE
+LOGIN
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 井戸茶碗と萩茶碗 | main | 木の香温泉(高知県) >>
氷入りのお抹茶

以前、帰省中のお孫さんとご一緒に与州窯工房を訪ねてくださいました方に大きな氷がゴロゴロと入りましたお抹茶を召上っていただいたことがありました。今月10日のお茶を飲もう会にその懐かしい方が見えられており、その時に初めて飲んだという冷たいお抹茶を気に入り夏になるとよく飲んでいるというお孫さんは、もう中学生になったのだとか。
今回も、冷たいお抹茶を召上っていただくために人数分の瀬戸黒茶碗が用意されました。「藤田先生の瀬戸黒茶碗はよく焼かれているので衝撃に強く、大きな氷をガチャガチャしても安心して飲むことができます。」と、談笑しながら時間をかけてゆっくりと美味しいお抹茶を味わいました。

| お茶を飲もう会 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.gallery-kamakura.com/trackback/1296566