HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+PROFILE
+LOGIN
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 志野ぐいのみ | main | ご応募ありがとうございました。 >>
短冊の落款

与州窯工房でのお茶を飲もう会の折にご参加の皆様全員がいただいております短冊には、藤田先生が詠まれました和歌が書かれております。今月のお茶を飲もう会にもテーブルには300枚ほどの短冊が所狭しと並べられておりましたが、この短冊には4種類の落款が押されていることに今回初めて気が付きました。藤田先生にお伺いいたしますと、好みや使い勝手の良さだったりするのだそうですが、使い過ぎで傷んでしまったり紛失したりと既に使用できなくなったものも数多くあるのだとか。藤田先生の短冊を複数枚お持ちの方は、どのような落款が押されているか見返してみては如何でしょうか。ちなみに、これらの味わい深い落款は篆刻家のご友人に彫っていただいているのだそうです。

今回、拝見いたしました短冊の中ではこの落款が一番多かったです。

短冊』コーナーもご覧ください。

| 和歌・短冊・書 | 10:05 | comments(0) | - |